通常の講習との違い

2016-09-07 @ 03:39 PM

通学制と合宿制の講習は、どちらも1日に受けられる時間数は決まっていますし、技能と学科の総受講時間も同じです。ではその内容に違いがあるのでしょうか。先にも述べたように、自動車学校での講習は道路交通法によってすべて決められています。従って、通学制であろうが、合宿制であろうが習う内容は同じなのです。

カレンダーでは、なぜ合宿免許は2週間で卒業でき、通常の自動車学校は2~3カ月かかるのでしょう。
通常の自動車学校の場合、講習のスケジュールは生徒側が決めていきます。
仕事や学校、アルバイトなどの都合と照らし合わせながら、スケジュールを組むためです。
また、学校全体の生徒数も多いため、希望した日時に受けられないこともあります。
このように、通学制は自分と周りの生徒、自動車学校と折り合いを付けながら通うことになるため、時間がかかるのです。

一方の合宿免許は、スケジュール組は一方的に学校側が行います。卒業までの期間が決まっているため、効率よく講習を進めていけないからです。毎日、技能と学科の講習を受け、空いた時間は予習と復習に回します。そのため、合宿免許のウリである短期取得が可能となるわけです。どちらにせよ、講習内容は同じですので後は自分の努力次第となります。